きになる症状
  • 発熱(38℃以上)
  • けいれん・ふるえ
  • 吐き気
  • せき・ゼェゼェする
  • 腹痛
  • 皮膚のブツブツ
  • 下痢
  • 泣き止まない
  • おしっこが出ない
  • 意識がおかしい
  • 耳を痛がる
  • 頭痛
  • 誤飲
  • ウンチが変
  • 鼻血
  • 動物に咬まれた
  • 虫に刺された
  • やけど
  • 頭を強くぶつけた
  • こどもの救急バナー
  • こどもの事故と対策
  • #8000
  • 広域災害・救急医療情報検索システム
  • こどもの救急のご紹介(動画)
  • 情報カードデータダウンロード

健康な赤ちゃんのウンチ

赤ちゃんを育てているとき、お母さん方はきっといろいろなウンチをみることでしょう。ここにあげた写真はいずれも生理的なウンチなので、特に治療を必要としませんでした。このようなウンチにもかかわらず、赤ちゃんは機嫌良く順調に育っています。ウンチだけでなく、からだ全体の様子をみることが大切です。

母乳栄養児のウンチ

  • 画像

    ▲典型的な母乳栄養児のウンチで、軟らかく、粘液、ツブツブが混じっています。

  • 画像

    ▲淡黄緑色で、ふわっとした発酵性のウンチで、酸臭があり、回数も多いです。

  • 画像

    ▲泥状のウンチで水分、粘液が多く、回数は多いですが、1回の量はまちまちです。

  • 画像

    ▲緑色っぽいウンチ(緑便)で、水分と粘液が多く、周囲ににじんで広がっています。

  • 画像

    ▲茶色で均等なウンチです。オムツにべっとりついて、おちにくいのが特徴です。

  • 画像

    ▲オムツについたまま放置しておくと、空気に触れて緑色に変化することがあります。

混合栄養児のウンチ

  • 画像

    ▲粘液、ツブツブを含んだ緑便です。

  • 画像

    ▲3日間排便がなく、浣腸したときのウンチです。泥状で悪臭があります。

  • 画像

    ▲母乳栄養児に似たウンチ。人工栄養児にもみられる大小のツブツブも混じっています。

人工栄養児のウンチ

  • 画像

    ▲典型的な人工栄養児のウンチです。

  • 画像

    ▲酸臭があり、空気にふれて一部緑色に変化しています。粘液が少なく、オムツからはがれます。

  • 画像

    ▲回数が多く、軟らかいウンチで粘液やツブツブを含んでいます。機嫌はよく、発育も順調です。

  • 画像

    ▲果汁を与えると、このような色になり、ゆるむことがあります。このようなウンチでも、全身状態は良好です。

  • 画像

    ▲形があるウンチで、おむつにくっつきません。

  • 画像

    ▲人工栄養でも緑便になり、回数の多くなることがあります。機嫌や体重増加が順調であれば心配ありません。

離乳期のウンチ

  • 画像

    ▲いろいろな種類の食事をするので、色や臭いがおとなのウンチに似てきます。粘液や、消化されないものが混じっています。

  • 画像

    ▲母乳とミルクも飲んでいます。粘液やツブツブが混じり、幾分発酵性で、オムツにべったりついています。

  • 画像

    ▲朝食べたリンゴ・ニンジンなどが消化されないでそのまま出ています。離乳期ではときどきみられます。

  • 協力:こどもの城 小児保健クリニック
    巷野悟郎(こうのごろう)先生
  • 資料提供:アイクレオ株式会社